2008年3月 5日 (水)

京都/十二段家花見小路店(ランチ) ☆4

京都で京都っぽいしっかりしたお店、ってことで、関西出身の友人から教えてもらったこのお店。

祇園四条の駅から少し歩いたところにあります。

ここの大エビ天丼は結構有名らしい。
20080305h

20080305
天丼1850円ちょっと高め!!
京都では天丼にも山椒を振って食べるらしい。今回はしなかったけど。

そして、これについてくるだしまきも有名です。
ほかほかの最高にうまい出し巻きがついてきます。

値段に覚悟ができたら行って損はないお店!
旅行先でインフレが起きたらぜひ行ってみましょう。
京都来た気分いっぱいになります。

★★★★☆(4)
ま、ちょっとお高いということで。

しゃぶしゃぶが発祥のお店だとか、
お茶漬けも有名だったりとか。

どちらにしろいいお値段です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

豆菜

※お店なくなってました。
 どこいったのー?!
 詳細どなたか教えてください。
(2010.02)

京都のシメは今回ぜひ行きたかった豆腐料理屋さん。

友人の父は
「豆腐といったら南禅寺、南禅寺といったら豆腐!」
と連呼されてましたが、

ご当地の本屋でくまなく調べた挙句このお店にしました!

Kif_2456 バーン(・∀・)/

「豆菜」




もーVKGの件がありますので慎重に選ばせていただきました。
22時閉店なのですが着いたのが21時前くらいだったので、ちょっと急ぎ気味になるかなーと思いきやそんなこともなくゆったり楽しませてもらいました。

お酒は日本酒が一合とっくりでなみなみ出てきまして、ほろ酔いに。

Kif_2453 お料理はこんな感じで豆腐、湯葉を中心にしたもので素材は少ないのにバラエティに富んでいて、ほぇー、っと思います。


入店が遅めだったので、もう終わってしまった料理が多かったのが残念でしたが、それでもお腹が満足するほど楽しめました。

それで一人頭3000円ちょいだったでしょーか。

ということで価格×-10%で。

3000円で収まると嬉しいかなーみたいな。

ちなみに女将さんいい人なもんで、そうすると店員さんはみんないい人で、いいスパイラルだなぁなんて勉強になりました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

茶寮 都路里(つじり)

またパフェかよ。って感じですが行きます、2日連続でも!なるべく京都で食べたかったから!

わたくし甘党でも辛党でもないです。
両方食べれるだけ食べます。

都路里はあのお茶屋の「祇園辻利」の食べ物版。

(祇園辻利とは?)
1860年創業の宇治茶専門店。
で、その味を知ってもらおうと都路里ができました。
茶寮は4店舗で東京にはカレッタ汐留にもあります。
いつも並んでるけどね。

でやってきたのは清水寺行った後

「茶寮 都路里」祇園本店。

都路里パフェも食べたかったですが、

京都で宇治抹茶のかき氷を食べたいってのが数年来の夢でしたので、それを大体満たすものを注文。
出てきたのはこれ

Kif_2445抹茶しぐれ

998円

(`・ω・´)キター!


と同時によぎる予感、(・・・食い切れない)

他の二人が頼んだのは、、

Kif_2447 都路里パフェ
998円

特選都路里パフェ
1155円


都路里パフェでも普通に大きいんですけどね。

特選ってね。どんだけ糖分与えたいんだよ都路里。

あー、で、氷食べました!

うまいねー。3色のアイスは、
「抹茶アイス」
「抹茶シャーベット」
「抹茶ヨーグルト」
となっていて、それぞれ似てるようで違いがあり、
さらに抹茶みつとミルクみつ2色のみつでいろいろな味が楽しめます。

で写真の右下にあるように白玉は後のせほやほや。
冷えた口にはたまらないですな。
やーでもさすがに最後のほうは辛くて

(氷ってものはお金を払って苦痛を受けるものなのか!(; ・`д・´)

と思ってしまいました。そして手伝ってもらいました。

価格×-20%でお願いします。

やっぱちょっと高いわーパフェって。

茶寮 都路里↓
http://www.giontsujiri.co.jp/saryo/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うどん 丸福

さて、

京都に来たら食べておきたいなー

と常々思っていたのが

「関西風だし」のうどん。

昼は別の豆腐料理屋で食べようと思っていたのですが
電話で確認したところ

いっぱいなんですぅー

ってことで調度いいのでうどんにすることにしました。
平日昼に予約いっぱいの豆腐店ってなんだよ
と思いながらも着いたのは駅前、

「丸福」

ふつーのうどんやの店構えですが、
ちゃんと(?)ガイドブックに載ってたお店です。

ちょっとお腹がすいていたので天とじ丼セットを注文。

「うどんはあったかいの?冷たいの?」

と聞かれて、
(うーん今日はちょっと暑いからなぁ)
と考え、

「冷たいので!」

するとお店の人

「じゃあ『天とじ小ざるうどん』ね」

「はーい」と僕。

数分後に気付いた・・・。
ざるうどんだったら関西風とか関係ねーじゃん!
( ̄□ ̄;)!! 

まぁいいですよ、撤回する勇気ないし、僕・・。

で、出てきたのはこれKif_2417_1

天とじ小ざるうどん

1060円!

旅行って軽くインフレおきるよね・・・。


でも、とてもおいしかったです。

うどんは細めなのにちゃんと口の中に存在して、
んー見たまんまのおいしさです。

ついでに同行者が頼んでいたそばの汁を拝借。

はぁ~。うめー。関西うめー。

ってことで満喫したのでした。

価格×-10%でお願いします!

(かなりいい点ですよ!)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

防空壕 俊一

※注 店変わりました。店長は一緒らしいです。
焼き鳥屋になったらしい。どちらにしろ期待薄


いきなり一発目できましたよー。問題児。

テーマは → 居酒屋失格。

Kif_2411外観はぱっと見悪くない店構え。

「防空壕 俊一」


メニューを見ても普通の値段だし、キャッチされるがままに店内へー。

一発目なのに、キャッチで選んですみません!

板さんが料亭出身だとかー

10%割引券事前にもらったりとかー

そんなんぶっとびましたね。

10%割引券5枚併用させてくれって感じでした。

まぁず、料理出てくるのが遅い!

多分一人で全部やってるなーあれは。店員の手スキ(何もしてない人)多すぎだから!

お前らサラダくらい作れるだろうって!

たこわさくらい瓶から出せるだろうって!

んでもってみんな暇だから食器の片付けが早い。

取り皿に分けた瞬間大皿が消えるのです。

あと、料理が微妙にできたてじゃないんだよなー。

チャーハンってどうやったらあそこまで冷めるのかなぁ。

ご飯と野菜の和え物かとおもたもん。

しかも少ないんだよなー 料亭の小皿並みに。

そんで、僕が一番嫌だったのは、焼酎の氷が冷凍庫臭かったこと!

ありえんなー、飲み屋なのに・・・。

飲み屋なのに!居酒屋なのにー!

氷くらい良いの使えよ、家で飲んでんじゃないんだからっっっつ!

この点ワタミ以下だよねぇ、京都来てまで。

料理はそこそこいけてますが、これじゃあねぇ・・・。

もう一回料亭戻って日本料理でも作ってたらいいさ。

居酒屋なんてやらないでねっ!

で、板さんの年齢聞いたら30そこそこだってさ。

んまぁ・・・、青いな。

居酒屋学的には

酒はうまくて当然 ・ 料理は場を盛り上げるもの

これ基本だよねぃ。

料理が盛り上がってた場を壊し、

酒は酔えない。

ってことで落第点です。

星? つけるわけないでしょ。

ちなみにもう一個系列店があるんですが、はい。

気になったらどぞ。

一発目だからこれが基準になるんだよなー。

VKG(ボークーゴー)を合言葉にがんばります。

VKG!VKGっ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

よーじやカフェ

お食事だけでなく、甘味でも食べものならなんでも載せます。

ってことで、

あぶらとり紙で有名な「よーじや」が展開する

Kif_2384 「よーじやかふぇ」
    銀閣寺店





に行って参りました。

(よーじやって何?)
1904年創業の化粧雑貨屋でございます。
昔は歯ブラシのことを「楊枝」と言ったそうで
最初は「ヨウ枝商店」だったそうな。(ヨウの字が古くて出ない。)

よーじやカフェはまだ3店舗でそれぞれ店構えが違い、品揃えも多少違います。

でパフェを注文。
3人いたので3種類とも頼んじゃいました。

Kif_2382 あんみつと、きなこと、抹茶

いずれも580円




んまーい(・∀・)どれも。

各ソースとアイスと白玉が口の中で見事!融合しました。

目の前のガラス戸の向こうは立派な庭園。

座席は畳の部屋に善を並べただけ。

くつろげますねぃ。

色々な国の言葉が飛び交いますねぃ。(場所柄)

こんだけの庭園を維持しつつこのパフェ。

価格×0%で!(あぁ早くも出てしまった。)

ちなみに「よーじやカフェ」で有名なカプチーノ(よーじやの顔描いてあるやつ)はお腹壊すといけないのでやめておきました。

よーじやカフェ↓
http://www.yojiya.co.jp/pages/cafe.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)