« わせだの弁当屋 | トップページ | キッチン オトボケ »

2006年11月10日 (金)

早稲田軒

今日も普通の、安定したラーメンが食べたくて、
やってきたのはここ

『早稲田軒』

外見ふつーのお店です。そして中味も街の中華やさん。
お客さんもおやじさんいっぱい。そんな中、学生微量。
早稲田の正門から200mくらいなんですけどね。
いいですよ落ち着いてて。

厨房はお母さん軍団が取り仕切り、
接客はお父さん軍団という取り合わせ。
日本的に見れば2割くらいしかないんじゃないかと思える取り合わせ。
見てて不思議のようで当たり前のようで不思議。

んで、最近野菜食ってないからラーメンに野菜載ったやつ食おう
・・・と思うが名前が出てこない。
ラーメンの種類って僕なりに混乱をきたすわけですよ。
小さい頃は写真がないと一人でバグってました。(P_C)...?
広東麺?坦々麺?ワンタン麺?さすがにもう理解してますけど。

で、微かな記憶を頼りにメニューの中から
「タンメン」
を注文。もういいですよ、希望の品が来ないのは慣れてますから。
「かきたま」は「かきあげ」とチガウアルヨ(過去ブログ参照)

んで、昼のニュースを見ながら時間を潰し、
お父さんの「おまちどうさまです。」の声と共にきたのは
P1010001_2

「タンメン」大盛り

730円


やった!あたったー!



って注文するのがギャンブルな私。
午後のやる気に関わりますからね。

野菜たっぷりの下に麺がたっぷり。そしてスープたっぷり。
タンメンだねー、タンメン!
味はスパイシーです。最後まで飽きませんね。

メニューは麺類が多いです。
大盛150円増しなのが不服なくらい。(←ケチ)

価格-15%でお願いいたします、お父さん。

|

« わせだの弁当屋 | トップページ | キッチン オトボケ »

コメント

わーい。こんなの作ってみました。のでここに書いておきますー。

投稿: えんどぅー | 2006年11月23日 (木) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168735/4282150

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田軒:

« わせだの弁当屋 | トップページ | キッチン オトボケ »