« うどん屋 きごころ | トップページ | ワセダや ☆3 »

2006年11月20日 (月)

阿波徳島中華そば うだつ食堂

目の前にそびえるリーガロイヤルホテルに負けじと力強い店構えの

『うだつ食堂』

お店は駅舎を模した雰囲気。
ここでは徳島ラーメンが食べれます。
東京にはラーメン数多くあれど徳島ラーメンを食べれるのは都内で3件だけだとか。
池袋と台場とここ早稲田。

今日いただいたのは一番スタンダードな
P1010034

「中華そば」 大 
600円

並でも600円

徳島ラーメンとは 豚骨醤油に部類されるそうで
茶濁したスープが特徴。
味は不思議な味です。
濃そうに見えてマイルド、マイルド。
味が尾をひき口の中を漂います。
でも何だかつかみ所のない味。
トッピングで載っている肉もいい味付けがされています。
まったりしそうなときにいいアクセントが出るんです。

最後のほうは麦茶をチェイサー代わりにスープを楽しむのがおすすめ。
ほんとつかみどころのない不思議な味。
平日は深夜3時まで営業してるので、飲んだ後とか、残業の後とか、いいですねー。

ってことで価格-10%で。
食べ応えがあります。

|

« うどん屋 きごころ | トップページ | ワセダや ☆3 »

コメント

私はここの麦茶が大好きです。何杯でも飲みたいくらい。でも、歌舞伎町のうどん屋さんで飲んだ麦茶はさらに上を行く味をしています。是非今度行きましょう。

投稿: イイダ | 2006年12月24日 (日) 05時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168735/4621927

この記事へのトラックバック一覧です: 阿波徳島中華そば うだつ食堂:

« うどん屋 きごころ | トップページ | ワセダや ☆3 »